ニキビの元になるアクネ菌とは?

ビフォーアフターにきび

『何をやってもにきびが出続けるのです…どうしたらいいのでしょう…』

 

先日もニキビにお悩みのご新規様がRにお越しくださいました。

 

ニキビの元になるアクネ菌とは?

image

 

肌表皮の菌を育てることの大切さを先日のブログでもご紹介しましたが、

ニキビへのアプローチでは
菌に対する間違ったケアをしていることを耳にすることが多々あります。

 

ニキビの原因菌として知られているのは[アクネ菌]です。

 

ニキビができやすいとついつい清潔にしなくては思い、

殺菌作用の高い化粧品を使ったりしますよね。

 

確かにこれも1つのアプローチです。

 

アクネ菌は“炎症性”のタンパク質を排出しやすく、

その原因は毛穴に皮脂や老廃物が詰まることで、
空気が少なくなることから起こります。

 

そこで出たタンパク質が【ニキビの元】となるのです。

 

でも、

常在菌のバランスが良ければとっても良い働きするのが【アクネ菌】

 

通常は、

表皮ブドウ球菌と一緒になって

【肌表面を整え】ようと頑張ってくれているのがアクネ菌。

 

その結果、

肌表面の潤い成分となる

【皮脂膜を健康な状態】に保ってくれるのがアクネ菌なのです。

 

ニキビにお悩みの方は、

やはり常在菌のバランスが整っていないことで治りにくいのではないでしょうか?

 

image

Rがオススメするニキビ肌に欠かせないアイテムは?

 

R取扱化粧のアコライムの中でも、

特に美肌菌に着目、またアクネ菌にアプローチできるアイテムがこちらになります⬇︎

 

 

アコライムリムーバー、

 

アコライムウォッシャー、

 

アコライムローション、

 

アコライムウォーター。

 

アコライム化粧品のラインナップはこちらから★

 

ハーブ療法

 

この4アイテムを通常ケアに使用はもちろん、

パックとして使用することをオススメしております。

 

Rでは
カウンセリングから、

お一人お一人に合わせて美肌菌の整え方をお伝え致します。

 

あなたの美肌菌は整っていますか?

 

身体の内側も

お肌の表面も

美菌をしっかりと育て整えましょう!

 

お問い合わせはこちらから★

 

関連記事

  1. 40代、50代の肌悩み1位のシミに有効なケアは?

  2. ケイ素ウモプラス

    珪素取扱サロン一覧

  3. インテグリンとは??

  4. アコライム

    2年ぶりのハーブ導入

  5. ニキビトラブルにアプローチ

  6. ハーブ療法

    1回目より2回目のハーブ療法(剥離)