ニキビ肌へのアプローチ

ハーブ

『4か月前の肌が今では嘘みたいです!』

本日のお客様のお声です。

 

ニキビの変化だけではなくお肌全体にも変化が!

 

12月の終わりにRへ初めてお越しくださったこちらのお客様。

 

2年前あたりから急にニキビがで始め、色々試しても全く変化がなく、あるきっかけからうちにご連絡を頂きました。

 

一言にニキビと言っても様々です。

image

肌質の状態や、できる箇所など考えた上で、ニキビの原因を追究しながら、サロンケアではボヌールエボーテ・ボーテリバイブトリートメント(ハーブ療法)を中心に、ホームケアではアコライムをお客様に合わせた使用方法を+しながら一緒に頑張ってきました。

 

ボーテリバイブトリートメント(ハーブ療法)はこちらから★

ニキビは全くと言っていいほど出なくなり、出ていたニキビは枯れ、今はその炎症の赤みが多少残っているだけになりました。

 

肌質も見違えるように変化し、

ハーブ

 

・お肌のキメが整ってきた。

・肌全体が白くなり、透明感が出てきた。

・毛穴が引き締まり、余分な油分がでなくなった。

・アレルギー肌で常に赤くなっていた肌が今ではほとんど赤みがなくなった。

と、このような結果にお喜びを頂きました。

 

また、なかなか治らない赤みを帯びたニキビは、細胞活性はもちろん、細胞同士の伝達も強化することが一つのケアにつながります。

 

ということで、細胞伝達ケアも、ハーブ療法の間でうまく組み込み、お肌再生にアプローチ致しました。

 

たくさんあるハーブ療法の中から選び抜いたのがボヌールエボーテ・ボーテリバイブトリートメント(ハーブ療法)

image

 

Rでは、お肌の状態を確認しながら、最終的にはお肌の安定、また再生を目指してトリートメントの組み合わせをさせていただいております。そして、この組み合わせに共通して言えるのは、合成香料や合成着色料、パラベン類など合成防腐剤、鉱物油など不使用で、お肌に禁忌と言われるものを使用していない商材によって【安心安全な商材】でトリートメントを行い、最終的にはご自身の肌力を上げることを目的にしています。

 

【ハーブ療法でのこだわり】こちらから★

 

Rビフォーアフターはこちらから★

 

image

※大切な商品をお客様へ発送準備・・・こういう作業って結構好きだなあ~

関連記事

  1. プラセンタハーブピーリングトリートメント

  2. アラフィフにほしいお肌のハリと弾力を生む

  3. 気になるオデコのしわにアプローチ

  4. ストレスとお肌のバランス

  5. アコライム

    ハーブロスになってしまうお客様

  6. ハーブトリートメントはどれも同じ?どこも同じ?