今年は花粉に悩まされていません

最近マスク着用でご来店のお客様が増えています。。。

そう、大敵【花粉】にやられない為に、

マスク、サングラス、帽子と皆様工夫をされておられますよね。

 

花粉が与える影響

 

目が痒い!鼻がつまる!

のどが痛い!

 

それぞれいろいろな症状が起きますが、

【お肌】も大きな影響を受けているのです。

 

先日メッセージをいただいたお客様。

毎年花粉で目や鼻だけでなく、

肌がカサカサに荒れて赤くなり困るのに、

今年は肌荒れが全くなかったと。。。

昨年から【アコライム】を使用いただいております。

アコライムのシリーズそれぞれに素晴らしい点はたくさんあるのですが、

肌深部に浸透して、

細胞から元気にしていくことを目的としているアコライム。

 

またローションは皮膚表面の常在菌のバランスを整え育てる目的もあるので、肌深部だけではなくお肌の表面、バリア機能も高めることにもアプローチ。そこでお肌の表面もバランスよく整えてくれるのです。

何かを補うというより、自らの力でお肌を育て整えるというイメージでしょうか。

 

R取扱化粧品はすべてお肌を育て整える目的

 

R取扱化粧品はアコライムのほか、

炭酸化粧品フロムCO2、そのほかにも数点ありますが、

最終目的地【自らの力でお肌が育ち整う】というのは同じように思います。

 

【R取扱化粧品】こちらから★

特に高濃度炭酸美容は、肌代謝だけではなく、身体に酸素供給へアプローチできることから、身体の代謝アップにはもってこいです!!

冷えのある方は是非一度Rにて【炭酸足浴】オプションメニューを加えてみてくださいね。

※こちらは手浴ですが、紅潮反応わかります??

 

 

お肌の相談お問い合わせはお気軽にご連絡くださいね。

【お問合せは・ご相談】こちらから★

 

LINE@お友達登録募集中!!お得な情報発信中!!こちらからご登録くださいね↓

関連記事

  1. ニキビケアとボヌールエボーテリバイブトリートメント(ハーブ療…

  2. ボーテリバイブトリートメント(ハーブ療法)1回目の効果での驚…

  3. サポートサービス

  4. 紫外線に打ち勝つセレクトUV商品。UV数値ってどんなの選んだ…

  5. そのくすみは肌代謝が影響しているのかも…

  6. タルミに負けないために・・・頭皮ケアも忘れずに