季節の変わり目の肌トラブルの原因は?

アコライム

昨日の雨で桜も花が散り、

その代わりに道路はピンク色の絨毯を引き詰めています。

そんな美しい花を楽しめる季節の春ですが

『最近肌が荒れてどうしたらいいですか?』

3月中旬からここ最近、

このような御相談をご新規の方、お客様から数件のお問い合わせまたはご相談を頂いております。

季節の変わり目って肌荒れをおこしやすい時期ですよね・・・

どうして季節の変わり目って肌の調子が悪いの?

桜絨毯

・肌が乾燥する

・肌が痒い

・肌に赤みが出る

・小さなプツプツした吹き出物ができる

など・・・肌トラブルにお悩みの方は少なくありません。

 

この現象の原因は急激に高くなった紫外線の影響、

または交感神経、副交感神経の切り替えスイッチがバランス悪く、寝不足など生活習慣やストレスが影響、

そして、

最も原因かもしれないのが、【花粉など外気の影響】によるものです。

 

『鼻もつまらないし、目も痒くならない!なんともないから』

~私は花粉症ではないです~

と思いがちですが、

花粉やPM、黄砂などの外気によって肌がアレルギーを起こす方も・・!

 

初めに書いたような症状が出ている方は、

日焼け止め等でお肌にベールをして守ることや、

マスクや帽子、ストールなどで外気に触れないようにすることをお勧め。

 

ホームケアでは

まずは起きている炎症を沈めること、

また、お肌のバリア機能を高めるケアが必要です。

 

ボヌールエボーテ・ボーテリバイブトリートメント(ハーブ療法)は免疫力も高くする?

image

ボヌールエボーテ・ボーテリバイブトリートメントは

肌の細胞を活性化させることで、

本来の肌の生まれ変わりのスピードを上げ、

肌本来の力もあげていきます。

image

また、ホームケア化粧品アコライムは

肌表面の常在菌のバランスを保ち、バリア機能を高める効果もあります。

その結果、炎症の起きにくいお肌をつくっていってくれることでしょう。

 

『どうして今肌トラブルが起きているのか?』

しっかりと、お肌の状態をみて、ケアをしていきましょう。

 

お問合せはこちらから

 

 

関連記事

  1. 肌トラブル別にオプション導入できるハーブトリートメント

  2. 口コミに惑わされないようにすることも肌改善への一つの道!

  3. 目的をもってニキビケアをする

  4. ハーブトリートメントのリアクションって?

  5. ハーブ導入3回目くらいから急激に感じる【小顔】

  6. ビューティーワールドで話題は幹細胞・水素・ハーブ療法