乾燥とハリの違い(アコライムウォーター編)

ビフォーアフターしわ

『どうしても、肌の乾燥を感じるんです。』

本日のお客さまのお声です。

 

 

 対症療法と根本療法

 

今まで肌が乾燥しないように、

保湿力の高いローション、乳液、クリーム・・・

しっかりとお手入れされておられました。

 

肌表面はしっとりとし、もちっとした感触。

 

でも、肌水分量をはかってみると、

『インナードライですね・・・』

と言われていたようです。

ということで、新たにちょっとお高い乳液をご購入してみたり・・・

 

さて、それでも乾燥を感じるということは??

 

・塗布していたものが肌深部に届かず肌表面を潤わしている・・・

 

・肌深部の活性が低く、ターンオーバーがスムーズではないため、古い角質が肌表面にのこり、塗布するものの吸収が低くなっている。

 

・肌表面のうるおい成分ともなる皮膚常在菌のバランスが悪く、バリア機能が低くなっている。

 

などによって肌深部の乾燥を感じる方も多いのです。

 

image

 

18歳~25歳までの肌表面を再現するアコライムウォーター

 

『肌表面がべったりしていないと乾燥を感じる』

とおっしゃられる方は、いつからそのようになったのでしょうか?

 

20歳前後の時もそうしていたでしょうか?

 

きっと、ご自身の肌力もあり、

そこまで肌表面にクリーム等を塗ってなかったのでは?

 

もしかすると、ローションのみだったという方もおられるかも?

 

その時のピンッと張ったお肌覚えていますか?

 

アコライムウォーターはその時の肌表面を再現すると言われております。

 

WATER

 

アコライムウォーターを吹きかけて、

 

『突っ張って乾燥を感じる・・・』

とおっしゃられる場合は、本来の求める肌の状態を是非思い出してください。

 

そのツッパリ感は乾燥ではなく、≪ハリ感≫かもしれませんよ~

 

マルチに色々使えるアコライムウォーターは

以前のアメブロのこちらをご参考にくださいね~↓↓↓

 

【アコライムウォーター】についてはこちらから★

 

アコライム化粧品はこちら★

acclaimbn

 

 

 

関連記事

  1. ニキビケアにハーブトリートメント

  2. 20代の繰り返すニキビに必要なことは?

  3. ハーブトリートメントのリアクションって?

  4. 今あなたのお肌に必要なのは??

  5. ハーブ

    半年のカウンセリングを経てハーブ導入

  6. アコライム

    季節の変わり目の肌トラブルの原因は?