ストレスニキビにアプローチ

『引きこもりになろうと思うくらいでした。肌に触れるのも嫌だった2週間前が嘘みたいです!』

昨日のお客様のお声です。

image

すぐに肌に影響が出てしまう・・・

 

こちらのお客様はホルモンバランスの関係やストレスなどによって、肌に影響が出やすい方。

過度なストレスはホルモンバランスも崩しやすいのです。

 

ストレスがかかると、身体も心も緊張している状態になりますので、そこで自律神経にも関係してくるのです。

 

【緊張している状態】ということは、交感神経が優位になっている状態。リラックスしているときは副交感神経が優位になる・・・と言うのは以前アメブロでも書いたことがありますが・・・

 

【ストレスニキビと男性ホルモン】こちらから★

 

皮脂分泌を増やしてしまいがちな男性ホルモンが優位になることで、ニキビができやすくなってしまう・・・これも一つの原因になっています。

 

2週間でこの違い!!

 

初回来られた時は、お顔全体にニキビができていて、この時はお肌状態から細胞伝達強化のトリートメントをさせていただきました。

image

※初めて来られた時のお写真です↑

 

【クイーンフィトセルトリートメント】はこちらから★

 

ホームケアも頑張っていただき、2週間後昨日、お肌がよみがえっていて、私もびっくり!!うれしいですね~これだけの変化があると・・・

 

『日々のケアは、心身共に大事なんだと勉強になる機会でした!』とお客様・・・

image

これから、もっと輝肌にしていきますからね~!

昨日施術させていただいたのはハーブ療法!!一気に肌再生スタートです!!

 

【R症例ビフォーアフター・Q&A】はこちらから★

 

 

関連記事

  1. ビフォーアフターしわ

    乾燥とハリの違い(アコライムウォーター編)

  2. サロントリートメントは組み合わせが大切

  3. シンガポールからのお客様

  4. 20代のニキビ肌のホームケア化粧品

  5. 自分メンテナンスにハーブ療法

  6. ハーブ

    剥離のスピードはきれいになることに関係がありますか?