肌トラブル別にオプション導入できるハーブトリートメント

『また黄砂とPMで肌が調子悪いんです・・・』

と昨日のお客様。

 

この季節は、花粉や黄砂でお肌が揺らぐ方が本当に多いですね・・・少し良くなってきたと思ってたら、今度は黄砂にプラスPMが!!

 

色々考えた結果、

今回はハーブトリートメントにオプション酸素導入等をさせていただきました。

 

目次

・一言にハーブトリートメントとは?
・肌トラブル別にオプション導入

一言にハーブトリートメントとは?

 

ハーブトリートメント、ハーブピーリング、ハーブエステ、ハーブ療法・・・いろいろな名前で呼ばれているこちらのトリートメント。肌改善に有効とよく言われるので、お客様も最近は知ってらっしゃる方が多くなってきました。これらはメーカーの違い、処方の違い、考え方の違いはもちろんですが、基本的に漢方、薬草、海のミネラルをお肌に浸透させて、内側から活性を上げることで、ターンオーバーが促進されるというのが一つの目的にあります。

 

Rのハーブ療法は

【ボーテリバイブトリートメント(ハーブ療法)】こちらから★

他メーカーのハーブエステとの大きな違いは、ハーブエキスではなくハーブ原末100%を導入するので、効果に期待できるということ。また、同時に植物の幹細胞、ヒト幹細胞を15種類をも導入し、あらゆる肌トラブルに対応が期待できるという優れものなのです。

 

しかも、お肌に禁忌と言われる、合成防腐剤や合成香料、着色料、鉱物油などが無添加のため、お肌に負担なく、またお肌の活性を落とすことない製品のため、

1回のハーブトリートメントが10回のエステを凌ぐ!!

と好評化を得ているのです!!

 

 

Rビフォーアフターを是非ご覧ください⇩

【Rオリジナルビフォーアフター】こちらから★

 

一言でハーブトリートメントは結果が出やすいと言われますが、その処方が違いますので、ご自身のお肌がどんな状態か?どんなトラブルを改善したいか?それらによってむかないタイプもあると思いますので、そのあたりはしっかりと確認したほうがいいかと思いますよ~。

・肌トラブル別にオプション導入

また、Rではその一つのハーブトリートメントでも、プレトリートメント(ハーブ導入の前処理)や追加オプションとして、ハーブの浸透を上げるケアだったり、赤みやムクミを抑えるケア、ハーブの受け入れできる肌仕上げケアだったりと、様々はオプションを用意しています。

 

それによって、またさらに肌トラブルにパーソナルな改善ケアを行えますので、結果にも期待ができるのです。

 

 

例えばお客様のトラブルがニキビであっても、出る場所、ご年齢などによっても、出かたはそれぞれ違うことでしょう。それを同じようにトリートメントしても、結果が同じように期待できるのでしょうか?

 

『どうして、その場所にニキビができるのか?』

 

深く深く考えながら、

必要であれば、オプション導入をかけていきましょうね~

 

きっと、お肌は蘇りますよ!!

 

 ※色々なお客様にきちんと結果が出せるよう、ただ今自身で検証中~!!好転反応がまだ出ていますが、ハリ、ツヤ、キメが整ってきたような・・・

 

【Rオリジナルビフォーアフター】こちらから★

【お問合せは・ご相談】こちらから★

 

LINE@お友達登録募集中!!お得な情報発信中!!こちらからご登録くださいね↓

 

日常日々更新♥⇩

【Rアメブロ】こちらから★

関連記事

  1. ニキビケアにハーブトリートメント

  2. ハーブ

    剥離のスピードはきれいになることに関係がありますか?

  3. 口コミに惑わされないようにすることも肌改善への一つの道!

  4. 喜びのお声

  5. 2019年度Xmasコフレキャンペーン

  6. ハーブ療法

    ボヌールエボーテコレクションで小顔に♡