20代の繰り返すニキビに必要なことは?

最近20代のお客様が増えているRです。

20代と言えば、やはり肌トラブルは【ニキビ】ですよね・・・

でも思春期ニキビとはもう言えない年齢・・・

ではどうして繰り返しニキビができてしまうのでしょう??

 

目次

・ニキビ改善のために初めにしたことは?

・皮膚の常在菌バランスを整えましょう

・日々のちょっとした癖を見直しましょう~

 

・ニキビ改善のために初めにしたことは?

皆それぞれですが、

ニキビができて早く治そうと思ったら、大抵の方が【病院】へ駆け込むのではないでしょうか?

 

もちろん、間違いではありませんが、Rに来られる20代30代ニキビトラブルの方は、病院へ行って薬を塗り続けたにもかかわらず、良くならなかったことで訪れて来られる方がほとんどなのです。

 

まず一般的に【薬】とは何でしょうか?

 

簡単に言ってしまうと、悪さをしているウイルスや菌を、飲み薬や塗り薬で殺し、身体を守るというイメージでしょうか・・・

 

となると、出ているニキビに対して薬を塗り、ニキビの元となるアクネ菌を殺して、ニキビをやっつけるということになるのですが、あくまでも薬は薬です。

 

短期的な薬の使用は有りだとしても、長期的に薬を使用してしまうと、有益な皮膚の常在菌までバランスを崩してしまったり、お肌を守るバリア機能の低下につながってしまったりと、デメリットもあるので、薬を使用する場合は十分に気を付けてほしいところです。

 

・皮膚の常在菌バランスを整えましょう

短期的な薬の使用でニキビが治ればそれはそれで良しだと思います。(本来私は、薬でのニキビ改善はおススメしませんが・・・)

 

でも上記のように長期的に使用することで、皮膚の常在菌バランスが崩れてしまい、お肌の免疫力も低下してしまう可能性もあるので注意です。

 

実はアクネ菌って、元々は決して悪いものではないのですよ~。

 

【ニキビの元となるアクネ菌とは?】こちらから★

 

それよりは皮膚常在菌をバランスよく育ててお肌のバリア機能を高め、免疫力の高いお肌にすることで、【ニキビが悪化しない、増え続けない、できてもすぐに自身の力で治る】ようにしていくことが最終的には重要になってきます。

 

【皮膚常在菌に着目したアコライム化粧品】こちらから★

【肌免疫力を上げるハーブピーリング(ハーブ療法)】こちらから★

 

 

・日々のちょっとした癖を見直しましょう~

そして、一番は『なぜニキビができるのか?』原因をしっかりと追究することが大切です。

 

好きな食べ物、食生活は?腸内環境は?ストレス状態は?睡眠は?どのあたりにニキビができる?生理周期や生理痛などの状態は?寝具の状態は?どんな風に洗顔クレンジングしている?ふき取り方は?などなど・・・

 

そして、ちょっとした癖づけをすることで出ているニキビ改善につながることもあります。

 

Rでは、色々な状況を確認しながら、ニキビに最適なホームケア化粧品のセレクト、サロントリートメントのご提案をしていきます。

 

もうニキビを繰り返さない!!を目標に頑張りましょう!!

 

 

【Rオリジナルビフォーアフター】こちらから★

【お問合せは・ご相談】こちらから★

 

LINE@お友達登録募集中!!お得な情報発信中!!こちらからご登録くださいね↓

関連記事

  1. ホームエステで自律神経を整えよう!!

  2. 2019年度Xmasコフレキャンペーン

  3. 紫外線による肌荒れ

  4. ハーブで小顔効果

  5. 手軽に続けやすい【酵素ドリンク】新しく仲間入り

  6. ニキビ・シミ・タルミなどあらゆる肌トラブルと冷えの関係