2年ぶりのハーブ導入

アコライム

2年前Rにお問い合わせを頂き、ハーブ療法をされたお客様。

妊娠を期に体調の関係から、1回のハーブ導入しかできなかったのですが、この度ご連絡を頂き、再度ハーブ導入1クールにチャレンジをし始められました!

 

出産とお肌の関係

image

 

よく言われるのが、妊娠、出産をすることによって、プロゲストロン、エストロゲンの女性ホルモンが多く分泌されるようになり、それによって男性ホルモンの分泌が低下。そこで、肌トラブルとして起きやすいのが、【乾燥】です。

 

また、それらの女性ホルモンは、シミの元となるメラニン色素の生成をうながすと言われており、活性化することでシミができやすいと言われています。

 

実際当サロンでも『今までなかったのに、シミが増えた・・・』と、妊娠後にご相談を受けることも多くあります。

 

また、つわりなどの影響で、食生活の変化・乱れ、また、寝不足、マタニティブルーと言われるようなストレスなどからも、肌トラブルを引き起こす原因にもなってきます。

 

でも、必ず妊娠出産が肌トラブルを起こすわけではなく、逆に、男性ホルモンが優位で、ニキビが絶えす出ていた方はホルモンバランスが整って、ニキビが出なくなり、脂っぽいお肌だった方は、うるおいのある美肌に変化・・・と言う場合♡

 

また、新たな命を宿し、母としての幸せから、心の豊かさをはぐくみ、美しさが増す・・・と言うこともありますよね。

免疫力も強化するボヌールエボーテ・ボーテリバイブトリートメント(ハーブ療法)

image

 

いずれにしても、身体の健康、お肌の美容どちらにしても、お肌の免疫力を高めることも必要なことです。

 

妊娠出産によって、身体の免疫力が落ち、疲れやすくなったということもよく聞きます。

 

今回させていただいたのはこちら↓

➡【ボーテリバイブトリートメント(ハーブ療法)】こちらから★

 

リラックスの為にもホームケアを楽しんで・・・

シャンデリア

再度、アコライムの化粧品のご購入もしていただき、ホームケアも重要視していただきました。

 

お子様が8か月ですので、目が離せない時だとは思います。後追いもあったりと、楽しい反面ストレスも抱えることもきっとあるでしょう・・・

 

『忙しくて自分のお手入れなんて・・・』

そんな方も多くいらっしゃいますが、特別なホームケアは必要ないと思うのです。ただただ、自分の肌力を上げれる、肌本来の細胞に働きかけるスキンケアを選ぶ・・・ここは大切だと思います。

 

こういう時期は、特別ケアのマッサージやパックは本当に時間があって、リラックスしたいときでもいいかもしれませんね。

 

センチフォリアバラ水をベースにしているアコライム化粧品はきっとリラックス効果もあがるのでは♡

【皮膚常在菌とセンチフォリアバラ】こちらのblogから★

 

 

皆様のスキンケアはどうですか?

肌本来の力を上げて輝肌へと再生していきましょう!

【アコライム化粧品について】こちらから★

 

関連記事

  1. 黒ニキビケアには・・・

  2. サロントリートメントは組み合わせが大切

  3. 2019年度Xmasコフレキャンペーン

  4. さらに進化するボヌールエボーテ・コレクション

  5. お一人おひとりにパーソナル肌再生プログラム

  6. アコライムCCクリーム