紫外線予防に飲む日焼け止め【AOサプリ】

『日焼け止めが合わないことが多くて・・・でも紫外線予防しないとシミも気になるし、どうしたらいいのでしょう?最近注目の飲む日焼け止めってどうなんでしょう??』

 

最近よくこんなご相談を受けます。

 

本日のお題は飲む日焼けについて

目次

・紫外線が及ぼす悪影響とは?

・活性酸素のメリット・デメリットとは?

・おススメの飲む日焼け止め【AOサプリ】

 

・紫外線が及ぼす悪影響とは?

 

皆様もご存じの通り、肌トラブルの約7割は紫外線の影響によるものといわれています。

 

お肌の奥の真皮層に影響を及ぼす紫外線A波は、コラーゲンやエラスチン繊維を生成する繊維芽細胞を傷つけ、ハリや弾力を低下させて、シワやタルミを引き起こすと言われています。

 

また、紫外線を浴びることで、メラニンが生成されてシミの発生にもつながってしまいます。

 

いずれにしても、紫外線を受けることで活性酸素が大量に発生されることで、肌トラブルが起きてしまうので、これを防ぐことが一番重要になるのです。

 

ではこの活性酸素って悪さばかりするのでしょうか⁇

C様 3ヶ月(シミ、くすみ)

 

 

 

 

 

 

・活性酸素のメリット・デメリットとは?

 

活性酸素は、酸素を吸って二酸化炭素の排出をするというように、普通に生活(生きていれば)していれば当たり前に起こることです。

ただし、大量に発生するということが、身体はお肌に影響を与えてしまう・・・

 

では活性酸素のメリットってどんなことでしょうか?

 

体内に侵入した最近などを取り除く殺菌作用があるのが活性酸素。なくてはならない存在でもあるのです。

 

ただし大量に発生することでのデメリットとは??

 

一番は細胞を壊し、酸化、老化、身体やお肌をサビさせることです。

 

炎症、ニキビ、風邪を悪化させたり、しわ、たるみなど真皮層の破壊、メラニンを黒化させることでシミが濃くなったり、様々な生活習慣病を引き起こす原因ともなってしまいます。

 

必要なものも、大量に発生すると悪者になってしまう・・・

これが活性酸素の恐ろしさですよね・・・

 

・おススメの飲む日焼け止め【AOサプリ】

 

健康トラブルはもちろんのこと、美容トラブルの敵活性酸素の大

量発生はできるだけ防ぎたいものです。

 

RおススメのAOサプリはそんな活性酸素を強力に除去する※XYZ

理論に基づいたサプリメント!!

※XYZ理論とは   東北大学農学部大久保教授が提唱するXYZ理論は、活性酸素(X)が抗酸化性物質(Y)と触媒(Z)により消去され、そのエネルギーが光として放出される(=発光)というメカニズムです。抗酸化能の評価法としては、従来に比べ迅速かつ簡便に行える特徴があり、効果的と言われている(文献から引用)

 

 

牡蠣肉エキス、アスタキサンチン、ビタミンCだけではなくビタミンB群、E、ミネラルなどバランスよく配合されて、ニキビや内面的なシミにも効果的!!

 

・健康な時は1日3回毎食後/1回3粒

・調子の悪い時(トラブルを改善したい時)1日3回毎食後/1回6~9粒

・海や山など1日アウトドアの時 朝10粒、帰ってきて夜寝る前に10粒

 

特に今年の猛暑!!

内側ケアをしっかりして後悔のない夏を過ごしましょ!!

 

 

 

【Rオリジナルビフォーアフター】こちらから★

【お問合せは・ご相談】こちらから★

 

LINE@お友達登録募集中!!お得な情報発信中!!ご登録同時に10%OFFチケット発行!!↓

関連記事

  1. ボヌールエボーテのハーブ療法って痛いの?

  2. 手軽に続けやすい【酵素ドリンク】新しく仲間入り

  3. ケイ素ウモプラス

    珪素取扱サロン一覧

  4. アコライムヴェリテ

    アコライムヴェリテ×クイーンフィトセルトリートメント

  5. 脂漏性角化症 デコルテ

  6. アコライム

    ハーブロスになってしまうお客様